福祉のまちづくりのために

「困ったときはお互いさま」の気持ちを大切にし、気軽に相談できる人が近くにいれば安心できるものではないでしょうか?私たち尾鷲社協は、地域の皆さんとともに、高齢者も、障がい者も、子どもも、みんなでお互いに支えあって安心して暮らせるよう、「誰もが自分らしく暮らせる尾鷲市のまちづくり」をしています。私たちは、自分たちの町のあらゆる人が、安心して生活できるように、さまざまな取り組みをおこなっています。

地区福祉委員会の活動を行っています。

地区福祉委員会は、尾鷲市内18の地区(平成29年12月現在)にあり、委員の方々は熱心に活動されています。

1.高齢者、障がい者のための活動 あったかふれあい訪問活動、ふれあいサロン事業
2.地区活動への協力 地区行事に参加して、地域の様々な団体と交流など
3.住民の福祉への理解を進める活動 チラシの配布や、住民座談会の開催など
4.子どもを対象とした活動 地域の高齢者と子どもの交流など
5.委員同士の交流や勉強 施設視察訪問、講師派遣による勉強会など
6.社協活動への協力 社協会費集金の協力など