会費・募金・義援金のお願い

会費・募金について

尾鷲市社会福祉協議会では、年間3種類の募金活動を行っています。
皆様のあたたかいご協力お願いいたします。

赤い羽根の共同募金運動(10月頃)

赤い羽根の共同募金は、「じぶんの町をよくするしくみ」です。地域ごとの使い道や、集める額を事前に決めてから、募金活動をしています。この尾鷲で集まった共同募金は、尾鷲の為に使われています。みなさんの地域をより良くする募金として、地域の方に喜ばれる共同募金でありたいと考えています。

大規模な災害が起こったときの備えとして、各都道府県の共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。

◎活動の期間:
10月1日 ~ 3月31日(全国統一期間)
◎活動の概要:
戸別募金、街頭募金、法人募金、学校募金、職域募金、イベント募金、募金箱、その他(羽毛募金、自動販売機募金など。

◎尾鷲市で集められた募金の80%を尾鷲市で使うことができます。
(残りの20%は、三重県内で市町を超えた広域的な活動に使われています。)
募金の一部は、災害等準備金として、災害ボランティアセンターの支援に使われます。

◎皆様にご協力いただきました募金は、翌年度の配分金となります。

※今年の共同募金配分金による事業は、
昨年度に募金して下さった分の募金を有効に活用させて頂きます。
(より充実した事業になるよう、事業の意義を日々確認し、検討を重ねております。)


各共同募金会との関係図

三重県共同募金会

社協会費(賛助会費)(年間)

社協会費は、地域住民の方々に社協事業に御理解、御賛同していただいたうえで、賛助会費というかたちでの寄付金として、ご協力をいただき、地域活性化のために活用しています。

現在、当社会福祉協議会では、2種類の社協会費(賛助会費)を設けています。

賛助会員様 一口 1,000円 特別会員様 一口5,000円

ご寄附いただいた会費は、地域活動を盛り上げていく資金として、有効活用していきます。

《上記のお金を原資として》
  • ほのぼのサロン
  • あったかふれあい訪問活動
  • 地区福祉委員会の活動への助成
  • ボランティア団体への助成
  • ボランティア活動保険への加入の助成
  • 福祉協力校への活動助成
  • 災害時の見舞金
  • 社協だよりの発行
  • 苦情解決委員会
  • 親子ふれあいもちつき大会・夏休みこども映画上映会など

寄付について(善意銀行)

尾鷲市社会福祉協議会では、市民の皆様から善意のこもった金銭や物品をお預かりし、その善意を尾鷲市のさまざまな地域福祉のために有効に活用しています。
これまで、厄払いや、追悼の意を込めて、金銭や物品を善意銀行に寄付していただいております。

みなさまの善意をお待ちしております。

日本赤十字社の会費運動(5月頃)

尾鷲社協は日本赤十字社尾鷲地区の事務局を受け持っています。尾鷲市内の日本赤十字会費運動には、婦人会・自治会など様々な方にご協力いただき会費を集めています。集まった会費は、尾鷲社協から日本赤十字社三重県支部に送られ、看護師養成、献血事業、災害救援等に役立てられています。

日本赤十字社三重県支部へのリンク

日本赤十字社の義援金について

日本赤十字社では、災害で被災された方々を支援するため、義援金を受け付けております。尾鷲社協は、日本赤十字社尾鷲地区の事務局であるため、義援金を窓口にて受け付けております。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。お寄せいただいた義援金は、尾鷲社協から、日本赤十字社に送り、被災県に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。

【寄付金控除について】

個人の方は、2,000円を超える額(2,001円から)の寄付で、所得税の寄付金控除が受けられます。
寄付金控除の利用には預かり証の発行が必要ですので、窓口までお申し出ください。

皆様のあたたかいご支援、心よりお待ちしております。

日本赤十字社三重県支部へのリンク